前へ
次へ

今や死語!若者に通じないコトバ特集

東京のマンションと言えば、高いというこは容易に想像することができると思うが、その中でも新宿エリアのマンションを見ることにする。物件が良いというのは言うまでもなく、こうした新宿エリアで販売価格が高いのは部屋のつくりが贅沢になっているということだ。マンションというのは建築費と土地取得費を合わせて販売戸数によって一つ一つの部屋の価格が決められているのでどうしても贅沢な部屋の作りになってしまうと100戸分の部屋が取れる物件でも90戸しか取れなかったりするのである。そうするとどうしても1戸当たりの販売価格は高くなってしまうのである。そうした中でも設備に関してもかなり贅沢なものが使われているのが標準なためにどうしても高額になるんだな。

top用置換

top用置換2
Page Top